Your address will show here +12 34 56 78

会社案内

B-Bridge International, Inc.は、シリコンバレーのインフラを大いに利用し、迅速に最新技術を世界に向けて発信する一方で、日本人としての繊細さや質の高さを守りながらビジネスを行うことを心がけ、日本とアメリカのビジネスを繋ぎ、世界中に日本の素晴らしい人材、技術、文化を広める架け橋となる事をミッションとします。「がんばれニッポン」の旗を掲げ、日本の成長を応援しております。

会社名
代表者
所在地
事業
関連会社
B-Bridge International, Inc.
President/CEO 桝本博之
3350 Scott Blvd. #29 Santa Clara, CA 95054 USA
企業支援事業、人材育成・研修事業、地方活性化事業
(株) B-Bridge、(株)B-Bridge Holdings
会社名
代表者
所在地
事業
資本金
取引銀行
株式会社 B-Bridge
代表取締役 桝本博之
〒112-0013 東京都文京区 音羽2-11-21-602
企業支援事業、人材育成・研修事業
1000万円
三井住友銀行
  • Steve Colton
桝本 博之 (マスモト ヒロユキ)
President & CEO / B-Bridge International, Inc.
代表取締役社長 / 株式会社B-Bridge

同志社大学商学部卒業、85年に東洋紡に入社。当時の新規事業部門であった生化学事業部に配属され、国内業務を経験した のち海外向け販売業務と海外メーカーとの契約交渉を手がける。

1996年 シリコンバレーの研究用試薬メーカー(CLONTECH Laboratories, Inc)にInternational Sales Managerとして渡米。43カ国の地域への販売代理店整備や、ドイツ、イギリス、日本での現地法人設立を実施。当時 の日本現地法人クロンテック㈱の代表取締役も兼務した。

2000年に独立し、バイオ試薬流通の革命を起こすべく、B-Bridge International, Inc.をシリコンバレーに設立。

2003年以降、更なる「Made in USA by Japanese」を目指し、インキュベーションビジネスや独自のR&Dを行っている。インキュベーションに関しては、経済産業省の外郭団体JETROと共同でバイオテックのラボをMountain View市内に構え企画運営も経験。 Stanford大学発Avocel, Inc.(後のBenitec, Inc)や名古屋大学発のストレックス㈱はB-Bridgeのポートフォーリオ会社である。

2006年よりグローバ ル人材育成支援の一環として、日本人大学生、社会人、企業人を対象にした、教育サービスを展開。

2014年には教育、研究開発のさらなるアクセラレーションをテーマにした教育組織Silicon Valley Japan Universityを立ち上げ、米国での4年制大学創設に向けて活動中。 日本の技術を世界に迅速に紹介するべく、「がんばれ日本」をモットーに活動している。 

元Silicon Valley Japanese Entrepreneur Network 会長、2003年度NHKのど自慢グランドチャンピオン。